FC2ブログ

スキルを活用しよう!

バトル中にスキルを活用することで戦況を有利に導くことができます。
ムシたちのスキルを活用してみましょう!

スキルを確認するには?

ムシの種類によってはゲット時に既に修得している場合があります。
スキルの有無はムシの詳細画面から確認が可能です。
スキルボタンをタップしてみましょう。
※スキル未修得の場合は表示されません
スキル_01

スキルを修得するには?

スキルを修得していないムシでも、合成により一定確率でスキルを修得することが可能です。
まずスキルを修得させたいムシを「ベース」に選択します。
「素材」に覚えさせたいスキルを「潜在スキル」としているムシを選択します。
※ 「素材」のムシが覚えているスキルが引き継がれるわけではありません。
※ムシにはゲット時に修得しているスキル「潜在スキル」があります。合成時に覚えていなかったり、消していても「潜在スキル」は「ベース」に選択しているムシに一定確率で引き継がれます。
スキル_02

一度に同じムシを合成した方が、スキル引き継ぎの成功確率が上昇します。必ず修得させたい場合は「素材」に同じムシを4匹用意しましょう。
スキル修得のために合成する場合には必ず「素材」を同じムシに統一してください。「素材」に異なるムシが含まれているとスキル引き継ぎに失敗します。
スキル_06
逆にスキルの修得を避けたい場合には「素材」に1匹でも異なるムシを選択しておきましょう。これで意図しないスキル引き継ぎを防ぐことができます。
※「カネコロガシ」系は「潜在スキル」を所持していませんので、同じムシを合成してもスキルに影響を与えません。

スキル_03

※合成時の注意点
・「ベース」のムシのスキルに「空き」が必要です。最大で2つまで修得することができます。
・覚えさせたいスキルと同じスキルを修得している場合でも、別の種類のムシを素材に含めるとスキルの修得に失敗します。必ず同じムシで統一しましょう。
・スキルを覚えさせたくない場合は、別の種類のムシと一緒に合成しましょう。

「潜在スキル」って?

基本的にはムシをゲットした時に既に覚えているスキルです。
このスキルは潜在として所持しているもので、合成時にはこの「潜在スキル」が引き継ぎ対象スキルとなります。
スキルを消してしまった場合にも自分自身の「潜在スキル」修得であれば、「ベース」と「素材」に同じムシを選択することで、「素材」が1匹でも100%修得することが可能です。
※ver1.5より前にゲットしているムシについてはスキルを覚えていないため、上記のように同じムシを「素材」に1匹用意し合成することでスキルを簡単に修得できます。

スキルについて

スキルは最大で2つまで修得可能です。 スキルは4タイプに分類されます。
・アタック:敵に多くのダメージ与えたり、追加効果を発動します。
・チャージ:EPをより多く取得できます。
・回復:スタミナを回復します。
・ガード:ダメージを軽減させたり、回避することが可能です。

全てのスキルはバトル中の攻撃時に発動します。
スキルの効果については詳細画面より確認可能です。
スキルの発動に必要なカードの属性が表示されます、並び順は不問です。スキルの指定通りカードを揃え「ATTACK」することでスキルが発動します。
スキル_04

属性指定なしのマーク(グレー色)の場合はどのカードの属性でも代用できます。
5つともすべて属性指定がないスキルは無条件で発動します。ただし、クリティカルなどが発動するとこのスキルはキャンセルされます。
1匹のムシにつき2つまでスキルを修得することができます。
1つ目のスキルが属性指定なしスキルの場合、1つ目のスキルが常に優先されるため2つ目のスキルは発動できません。
2つ目のスキルに属性指定なしスキルを修得させると、1つ目のスキルが発動しなかった場合に2つ目のスキルが発動するようになるため、非常に効率のよいスキル修得方法といえます。

スキルはバトル中にも確認が可能です。確認したいムシをタップすることでスキル詳細画面が表示されます。
スキル_05

修得したスキルを忘れさせたい場合

既に修得しているスキルを忘れさせたい(消したい)場合には、「スキルケシムシ」を合成することで修得スキルを忘れることができます。
スキルを忘れさせたいムシを「ベース」に選択し、「素材」に「スキルケシムシ」のみを選択、合成を開始することで「ベース」のムシの修得スキルを1つだけ忘れさせます。
スキルを2つ修得していた場合は2つ目を忘れます。
「素材」に「スキルケシムシ」を2匹選択した場合には修得スキルを2つとも忘れさせることができます。

ch_back_n.png

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム